FC2ブログ

亘理町ご報告 Hanielさんのブログ

 先日、亘理町に舞のお届けに行った際に、わたしたちの舞の前の時間帯に、同じ集会所で「アロマコラージュ療法」を開催されていた心理学者のハニエルさんが、ブログに私たちのことを書いてくださいました。

 素敵に書いてくださっています。
 ありがとうございます。
 合掌

---------------------------------------

心理学者&自然療法家のHanielさんのブログ
 ↓↓
『Hanielのアロマ・ハーブ・オーラソーマ日記』より


■仮設でアロマコラージュ療法+ことほぎ舞②
http://ameblo.jp/aromacollage/entry-11171063074.html
■仮設でつながる魂
http://ameblo.jp/aromacollage/entry-11174782136.html
スポンサーサイト

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

立春

DSC_0433.jpg

 暦の上では春になりました。
 立春です。おめでとうございます。

 佐々木幹郎先生の著書「旅の溺れる」によると

 この「おめでとう」という詞は、現在は、いまがめでたいから祝う、という意味でつかわれているが、もともとの日本語には、時制がなかった。過去に今と同じめでたい状態があり、将来もめでたいことがあるように予祝する、というふうに使われていた。
 繰り返し同じ状態になるように、祝いの詞を告げる。 ―後略―

と、あります。
   



 気候的にも状況的にも春まだ遠い、おめでたいにも程遠い日本ですが、たおやかな日本語の言霊によって少しでも春の息吹が人々の上に届き、晴れやかな日々を感じさせてくれたらいいのにな、と思います。

 今月の18日、ご縁をいただき宮城県亘理町東郷の仮設住宅に舞いをお届けに上がります。
 震災があってから、2か月ほど呆けてしまい、その後去年のGWあたりから、何とか人のお役にたてないものか、舞をお届けに上がれないものかと考えていたのですが、行動力もなくご縁を見つけられず悶々としていました。
 いま思うと、精神的にも身体的にもすべての準備ができていなかったのだと思います。

 遅ればせながらという反省の念と共に、今回いただけましたご縁に感謝し、皆様に喜んでいただけるように何か工夫はないものか、より良いものを作るにはどうしたらいいかと、リハーサルに励んでおります。
 少しでも皆様のお役に立てますように。
 すべての方の心穏やかな日々のために舞えますように。

 ありがとうございます。
 合掌

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

寿ぎの舞

201106-08.jpg

 公演まで、あと5日となりました。
 今回の公演日は、今年最後の新月の日曜日、良き日取りすぎて各地で、イベントがあり、ご都合の合わない方も多いようで少し残念ですが、お会いできない皆様にも素敵な日々を送っていただけますよう祈りを込めて、寿ぎの舞を舞わせていただきます。

 と、申しますのも、忘れもしない今年の3月11日、わたしたちは前回の自主企画公演「太古の足音」の本番を10日後にひかえ稽古の真っ最中でした。
 当日は交通網のストップで集まれず、なかなか繋がらない電話やメールでお互いの安否を確かめ合いました。
 次の日は土曜日で出演メンバーが全員無事集まり喜ぶと同時に公演の上演か中止か話し合い、その日は上演と決定したものの、計画停電や余震の中で稽古を続け、何度となく話し合いとなりました。
 なんのために公演をするのか、世の中が不穏なときに、やる意味があるのか。そして、わたしたちのできることは踊りしかない、祈りとしての踊りを続けよう、という結論にいたり、21日に上演させていただきました。

 あれから9ヶ月が経ち、わたしたちはなんのために踊るのかという問いは頭の中を回り続けています。まだまだ復興には程遠いこの日本のために、何ができるのか常に考えています。そうすると、やはり踊ることなのだと矛盾のようですが思います。
 地球の一部としての身体をつかい、地球のために、すべてのもののために祈り舞いたいと思うのです。

 いまと3月の状況と比べた時、平穏というのは何と幸せなことかと感謝します。
 この平穏さと穏やかさがいつまでも続き、まだこの世をおおう悲しみや苦しみが少しでも減り、人々がともに祈り、ともに生き、ともに笑いあえますように。

   合掌

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

9月の御礼 その他

竹

 9月30日になりました。
 今月はイベントが多く、沢山の方にお世話になり、本当にありがとうございました。

 あっという間に日々が過ぎて行き、FacebookやTwitterを毎日触っていたら何だかやった気になってブログの更新をすっかりさぼってしまいました(^_^;)
 申し訳ありません。

ハート

 世の中は、ますます不透明で、報道も何を信じていいんだか…
 暗中模索な状態ですが、今の世の中で知らないふりや判ったふりや分からないふり、無関心は罪だなぁと感じ、知っておかなければならないことをコツコツと勉強しています。

 その中で、悲惨な状況や未来への不安を自分の事として受け止めてから舞いたいと思います。
 つらい中を一所懸命がんばって前向きに生きるいのちと、その意思を美しく感じ慈しみ、寿ぎたいのです。
 それが寿舞-kotohogimai-だと思います。

山

 世の中の事を書こうと思うと胸が苦しくなります。
 舌足らずな言葉を連ねるより、真摯に舞い、生きたいと思います。
 すべての人、もの、ことに感謝いたします。
 本当にありがとうございます。

 合掌

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

つながる

花3

 前回のブログアップから、一か月以上が経ってしまいました。

 築年数の古い3階建マンションの3階にある我が家は、震度1でも余震のたびにコトコト揺れて、特にパソコンラック周りは揺れが激しく、ここ2か月間すっかりパソコン離れになってしまいました。
 被害の大きかった地域の方々を思うと、へなちょこな自分が申し訳なく感じます。
 まだまだ心が痛む毎日ですが、できることをコツコツと、と日々のお稽古に勤しんでおります。
 
 GWの4.5日は、福島県奥会津の只見にある叶津番所「みずならユイ道場」に行ってきました。
 風評被害で訪れる人が激減してしまったということで急遽お伺いしたのですが、相変わらずの山や川、自然はとてつもなく美しくて本当に素晴らしく、心洗われるようでした。
 そして、先週の日曜日は巫女舞ワークショップ。こんな時期にも関わらず、新しく参加してくださる方もいて嬉しかったです。
 旅や舞にご参加くださった皆様、本当にありがとうございます。
 ますます、多くの方々と素晴らしい時間を共有していきたいと思います。

花5

 最近、「つながる」という単語をよく耳にします。
 わたしたちの舞も、天と地をつなぐ、すべてのものとつながる、という表現をよく使います。

 つくづく思うのは、すべてのもとつながる前に、まず自分自身とつながらねば、と。
 身体表現者としては、一生付き合っていく自らの体の声を聴きメンテナンスも含めて大切に付き合っていくこと。そして心が何を感じ、どういう感情が生まれ、何を思考するのかしっかり見つめる。
 そして生かされている感謝とともに慈しみ愛する。
 そうすると隣にいる人の崇高な魂にも自然に気が付き、家族を敬い、行きかう人々や周りのすべてのものとつながっている実感がわいてきます。

 分離感や疎外感に打ちひしがれそうになってしまったら、焦らずに、まず少し立ち止まり、自分自身と正面から向き合っているか、わたしを愛しているか、確認してみます。
 ありがとうございます。
 愛しています。
 言えるようになったらニッコリ。

花4

 下の花は3月21日の公演の際に友人からいただき、毎日水切りしていたら4月30日まで咲いていた奇跡のカラーちゃん。
 それ以外の花々は、すべて近所で散歩中に撮影した中野の花たちです。

 みんな力いっぱい芽吹き、命を寿いでいます。
 命は美しく、なんと力強く優しいことでしょう。

 すべてに感謝いたします。
 読んでくださってありがとうございます。 合掌

花2

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

8月も半ばを過ぎ



 家の近所で見つけた朝顔さん。素敵な色です。

 8月は、忘れてはいけない戦争について思いを馳せ、心がキリキリする毎日です。
 加えて、夏はダンス関係のワークショップや合宿も多く、舞い舞い三昧の日々となります。
 狂喜乱舞のたとえのように喜びとともに舞い続ける平和な生活の中で、8月にだけ戦争を思い出すのではなくて、いつも覚えていなくては、と思います。
 忘れてはいけないことはいくつかあり、それをしっかり抱きとめて生きていくのが「地に足についた」生き方なのだと思います。そして、常に0地点に自分を置き、事実を事実として受け止め、その中で本当に大切なことを「大切」と思える感性を養い続けたいと思います。



 そんな毎日の中、新しいバソコンが我が家にやってきました。
 前機の処理速度の遅さから、ホームページの更新など度々トラブルがありご迷惑をおかけいたしましたが、これにて落着。
 快適パソコンライフとはうらはらに、新しいパソコン到着を機に我が家では「模様替え」を敢行!!
 扇風機のみで生活している室温36度の居間にて、熱中症の恐怖と戦いつつ先週土日に大働き、今もチマチマ続いています。がんばりま~す!

 さて、本日は巫女舞ワークショップ。午前中からの開催です。
 またまた暑くなりそうですが、気分爽快、祈りと感謝とともに舞い舞いしてまいります。
 いつもありがとうございます。
                          合掌

 夏はカレーですね!!


テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

楠・森の話

森の話01
 4月5日のブログに書いた、森の話の続きです。
 私は樹が大好きで、自分にとっては大切なことなので、書いておきたいと思います。

 大好きだった森のあるお家は、4月の初旬のある日、建物ごと取り壊されこんな感じになってしまいました。
 そして「近隣の皆さまへ」ということでポストには、7階建の中高層ビルの設計図と今後の工事予定が入っていました。

森の話02
 工事着工は8月。
 真中に一本ぽつんと取り残された楠は、5月の下旬に移植するとのことでした。

 そして5月25日に移植。私は裁縫合宿中だったので、下の工事中の写真2枚は家人が撮って写メールで送ってきてくれました。

楠・工事中01 

 どこに移植されるのだろうかと涙ながらに毎日語りかけていた楠は…、なぁ~~んだ!!
 同じ敷地内の、何と、うちから見たら凄く近い位置に移植されてきたのです。真中にあると邪魔だったのですね。きっと。

楠・工事中01 

 今後も毎日会えるのかと思うと嬉しくて、語りかけています。

 楠・異動後

 葉っぱが少し薄くなってしまい包帯もグルグル巻きで、かなり痛々しい姿ですが、自然の偉大な力のもとできっとすぐに新しい根が張って元気になると思います。
 思うことは多々あり、とても書けたものじゃないけれど、生命は美しい。すべてのものが美しい。

 ずっとずっと、元気でね。ありがとうね。  合掌

楠・根本 楠・ほうたい

テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

七草の節句

20100107173401

 七草の節句がやってきました。
 大好きな七草がゆを作ります。今年一年の健康と幸せを祈って。
 去年のブログにも七草について書いてあります。きざんでいる時のなんとも青臭い、春の山のような香りが大好きです。せり、なずな、すずな、ほとけのざ、すずしろ、ごぎょう、はこべら。と。

 出来上がりました↓
20100107173359


20100107173356
本日初日。新講座『歩行と丹田ムーブメントの教室』開講いたしました!!

風は冷たいけれど、日差しの暖かい良い日でした(^^)
お稽古場の畳も太陽の光でピカピカぽかぽか。
お腹も丹田からぼかぼかでした。
感謝いたします。
                     合掌

テーマ : 歩行と丹田
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 七草 七草粥 丹田ムープメント

旧暦 新暦

暮らしに生かす旧暦ノート


 今日から師走。
 でも、それはグレゴリオ暦上のことで、旧暦では神無月10月の15日。(明日は16日で満月さんです。森羅~SHINRA~では、粛々と瞑想し舞い舞いする日です(^^))

 2.3年前から旧暦が気になり、月の朔望(新月、満月)に基づく暦の方が身体的にも精神的にもしっくり来る気がして、新月は月の初めを寿ぎ舞い舞いし、満月には月の真中まで無事暮らしてきた事に感謝し、瞑想し舞います。

 ただ、去年末もそうでしたが、世間はグレゴリオ暦なので、12月になるとわらわらします。師走という言葉の響きにせかされて、走らなければいけないような…、なんともむずむずする気分です。

 そして、年が明け今度は1月から2月の旧正月の寸前にも、また落ち着かない日々がわらわらと過ぎていくのです。ははは。
 ハラを据えてブレないように、穏やかに力強く新年を迎える準備をしたいと思います。合掌

☆・_・☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆

 以下はウィキペディアさんより、暦についてまとめてみました。

 現在使われている西暦は新暦とも呼ばれるグレゴリオ暦で、1582年にローマ教皇グレゴリウス13世がユリウス暦を改良して制定した暦だそうです。

 日本では明治5年(1872年)に採用され、明治5年12月2日の翌日を突然、明治6年1月1日(グレゴリオ暦の1873年1月1日)としたというからちょっと驚きます!

 その上、1899年(明治32年)5月11日 : 明治5年の改暦における置閏法(閏年の挿入規則)の問題(明治33年=1900年がグレゴリオ暦と異なり閏年となってしまう)を修正した勅令「閏年ニ關スル件」(明治32年勅令第90号)が公布された、とのこと。

 それまで日本で使われていた暦は天保暦と言い、太陰太陽暦の暦法である和暦で、正式には天保壬寅元暦(てんぽうじんいんげんれき)と呼ばれ、純粋に月の朔望にのっとった旧暦とは微妙な違いがあったようです。

 現在、「旧暦」という名前の太陰太陽暦が暦書やカレンダーなどに記載されていますが、これは現代天文学による月と太陽の動きから朔と二十四節気を計算し置閏法のみ天保暦と同じにしたものであり、厳密には天保暦ではない。そうです。ふむむ~~~、なるほど~~~。
 ウィキペディアさん、感謝。

 本気で寒くなってまいりました。
 皆さま、お身体に気をつけてお過ごしくださいませ。
 いつもありがとうございます。
                         合掌



テーマ : 巫女舞 スピリチュアルダンス 神聖舞踏
ジャンル : 心と身体

舞い舞い 感謝

三鷹の森

 ブログのタイトルを変えてみました。
 夏が終わって秋になって、すごくアナログな日々が続いて、パソコンって何だろう? ブログって何だろう? と、漠然と考えていて、ハタと気づいた。それより何が書きたいんだろう? と。

 そして、日々の舞い舞いのことや、タオの不思議や、タオにあらわされる宇宙・太極・喜びも悲しみも含めた起こることすべてに感謝を感じる、そんな日々のつれづれを書いていこうと…、タイトルを変えてみました。

カマキリ

 さてさて、またブログをさぼっていた日々ですが、17日の神無月朔日から新月舞の会、オープンクラスの他にも個人セッション、巫女舞ワークショップ、丹田ムーブメントワークショップと、舞い舞い三昧の素晴らしい毎日でした。

 特に23日の『丹田ムーブメント・ワークショップ」は旧知のタイ舞踊家、恵美子ルジラーさんのRujira Dance & Healing Lab にて開催されました。(上の写真のカマキリさんは、ラボのお庭で遭遇しました)

お弁当
 「スーパーひたち」に乗車できるということで、いそいそと駅弁を買い車窓を眺めながらブランチしつつ現場に向かいました。癒される~~~!!

 ワークは楽しくも充実して、内容の濃い~~~(?)ものになりました。
 歩行や気功的な動きなど、静かなムーブメントが多いのも関わらず、じっくり取り組む参加者の皆さんは、しっかりいい汗をかかれていました。
 一昨年のインド瞑想合宿でご一緒させていただいたヨガの講師陣の方々との再会もあり、嬉しく感動いたしました。本当にありがとうございました。合掌。


 ハートの雲
 最後の一枚はハート型の雲。

 携帯で撮った写真なので、わかりにくいかもしれませんが、ちょうど中央にある小さな雲は肉眼ではしっかりハート型でした。何となく嬉しくて。空の恵みに感謝です。21日のレッスン休憩中、本天沼にて。

 バタバタと忙しい一週間でしたが、言葉では表せないほどの大きなギフトを受け取り、愛というものについて深く考え、感じ、やはり感謝しか残らない素敵な時間でした。
 読んで下さってありがとうございます。
 すべてのものに感謝いたします。
                          合掌



続きを読む

テーマ : 巫女舞 スピリチュアルダンス 神聖舞踏
ジャンル : 心と身体

ごあいさつ
このブログにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。
舞っている以外はのんびりんこゆったりんこの日々を過ごしています。更新がゆっくりで恐縮です。
Facebook、Twitterは日々ポストしております。
皆様の生活に愛と光、幸せと喜びが満ち溢れますように。

これからも、舞い、踊り、呼吸し、愛し、今まで以上により精進していく所存でございます。
(since 2009.2.11)
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Dance Unit SHINRA
最新記事
月別アーカイブ
サンミモレ化粧品
ba.jpg
アカウント
2010.11.29
※阿利 -ALI- 個人アカウント ※Dance Unit SHINRA 公式アカウント shinrakotohogiをフォローしましょう

2011.2.3
阿利 -ALI-

Facebookページも宣伝
カテゴリ
プロフィール

阿利 -ALI-

Author:阿利 -ALI-


幼いころ歩くと同時に舞い舞いし始め、1981年から各種ダンスの指導を開始。現在はDance Unit SHINRA にて、神舞 巫女舞 銀河縄文舞 タオダンスのレッスン・公演・ご奉納など行っています。
各種ワークショップ、「歩行と丹田ムーブメントの教室」も開催中です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

Photo by ELEN KANAI



旧ブログ
※1999年1月~2004年6月
 【紫の部屋】

※2004年10月11日~05年8月
 ココログブログは消滅。

※2005年8月1日~ 
 【舞と旅のブログ】に移行。現在も継続中です。

※2008年5月10日~09年2月10日
 毎日更新してみたいと奮起し、がんばってました。よろしかったらご覧になってくださいませ。
 ↓↓
 【日々のつれづれ】

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもありがとうございます
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
7488位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1137位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示