FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の舞台のご案内 京都にて

 ずいぶんと涼しくなって、過ごしやすくなりました、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
 わたしは旧暦で生活しているので、今年の気候の変化で、あらためて二十四節季や暦の力おそるべし~~と、感動している今日この頃です。

 さて来月、郷里の京都にて、二つの会にて舞わせていただく機会をいただきました。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。

20120831_2016089.jpg
 まずは、昨年に引き続き、鞍馬寺さんで奉納音楽祭に参加させていただきます。
 鞍馬寺発行の「月刊くらま8月号」でご案内していただいています。
 今年は、わたしたしたち「ひふみユニット(喜楽童 Toshi & 七海 with -寿舞- 阿利)」の他に、風鈴演奏家「風音」さん、ライア歌姫「今井千晶」さん、クリスタルボール第一人者「牧野持侑」さんも出演されます。(コーディネーター 澤村洋二さん)

鞍馬寺奉納音楽祭『自然の音・宇宙の音』
2012年10月8日(月・祝)午後12時半より
参加無料

※終演後『自然の音・宇宙の音』座談会あります。
座談会は、事前お申し込みください。
info@toshikojima.com まで
参加者お名前・人数・お電話番号ご記入の上。
定員は、50名程です。(無料)

※写真は去年の御奉納の様子です。
Photograph by ELEN KANAI



 こちらは先日、急遽決定いたしました。
 10月6日の土曜日、兄がギタリストを務めるバンド”LAF”ラフのライブに出演させていただくこととあいなりましてございます。
 出番は、大好きな曲「百鬼夜行」です。ありがとうございます。
 こちらもどうぞよろしくお願い申し上げます。 合掌

10月6日(土)
open 18:00 start 19:30 charge ¥1,000
at VIVALAMUSICA (ビバラムジカ)
京都市左京区、白川通り北大路南下、王将の信号から南へ3軒目のビルのB1です。

音で詠い風景を綴るライブバンド、ラフ
http://www.eonet.ne.jp/~airz/

VIVALAMUSICA
http://www.vivalamusica.jp/

20120926_2036583.jpg
スポンサーサイト

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

御礼 2012.8.23~26 「カミサマ ノ イルトコロ」

Photograph by ELEN KANAI
12-08-01.jpg

 「カミサマ ノ イルトコロ」無事終了いたしました。
 本当にありがとうございました。

 大量の洗濯物を処理した直後、深い深い冬眠に入り、御礼が遅れましたことお詫び申し上げます。
 ご来場頂きました皆様、応援してくださった皆様、そして本当に大勢のスタッフの方々のお力添え、アートコンプレクスセンターの式田館長さまはじめスタッフの皆様のご厚情に心から御礼申し上げます。

 8月半ばから連絡メール以外のネット環境から完全に遠のいてしまい、踊りのみの仙人生活に没頭させていただきました。素晴らしい環境を整えていただけたことに心から感謝いたしております。そしてそれでもまだ至らない自分の踊りを痛感し、祈りの道、芸の道のはるかな長さや厳しさを改めて実感いたしました。

 今後とも精進し続ける所存でおりますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 合掌

12-08-02.jpg

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

2012.8.23~26 「カミサマ ノ イルトコロ」 について

Artdirection by ZENJI ONISHI / Photograph by ELEN KANAI


 さてさて、いよいよ7月も13日。あっという間に日々が過ぎていきます。
 去年の春は震災があり、夏を過ぎても気持ちが落ち着かず、不安と焦りの中で冬を越しました。
 そんな去年の秋口に立ち上がった企画「カミサマ ノ イルトコロ」の舞台公演も来月となりました。本当に早いです。

 ひょんなことから、同じ美術高校で学んだアーティスト大西ゼンジ氏と30年ぶりに再会。ダンスの公演を観ていただいたのち、彼の作品とコラボレーションする話が持ち上がりました。そして、同時進行で映像作品も制作し夏の舞台と同時におひろめの予定です。

 ここ何年もなかった、数多くのスタッフとアーティストの方々にご協力を得て、着々と進んでいくプロジェクトを見ていると、夏の大きな夢花火のようで、1998年渋谷ジァンジァンでのソロ公演以来の期待やら緊張感やらで、身が引き締まる思いです。

 今回の総合プロデューサーでもある大西氏の作品は一見現代的でシャープな中に、優美さと和の静謐さを合わせ持ちます。和の静謐さと動禅を目指すところの、わたしの身体・舞とどのようにコラボレーションするのか、楽しみなところです。
 などと、穏やかに書きつつガシガシと体育会系に稽古進行中です。

 会場の客席数100席の4回公演です。
 なにとぞ、多くの方にご覧いただき、ともに未来を感じていただきたく、ご多忙のこととは存じますが、ご来場お願い申し上げる次第でございます。
 詳しくは公式ホームページをご覧くださいませ。
   ↓↓
 http://maidama.com/kamisamano.html

 年が明けて、去年脱力し怠けていた分を取り戻すような勢いで動いていますが、勢いづいて走りすぎて中身が乱雑にならぬよう、丁寧に繊細に作業をすすめていきたいと思っています。
 読んでくださってありがとうございます。
 感謝いたします。
         合掌

akasi.jpg
 ※ホームグラウンド、高円寺「明石スタジオ」にもポスター展示中!!

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

御礼 6/16 富士いのりのセレモニー2012 in 山中湖

 6月16日 土曜日、山中湖交流プラザきらら シアターひびきにて こころのかけはし祈りのセレモニー in 富士山 2012。
 今年も宇音、さくらと共に舞の奉納をさせていただきました。
 ありがとうございました!!

 翌17日は、マヤ族大長老のドン・アレハンドロ氏のファイヤーセレモニーに参加させていただきました。
 長老の教えと祈りは、わたしたちみんなと地球は手のひらの5本の指のようにつながっているということ、母なる大地と水と空気とすべてのものを敬い感謝して生きるという、厳かながらも優しく愛に満ちたものでした。
 そして、核家族でないならば、自分の爺ちゃん婆ちゃんからしっかり教え込まれるようなシンプルなその教えを、だんだんゆっくりと忘れてしまう過程にいる現代の社会を憂いていらっしゃるようでした。
 ドン・アレハンドロ氏について詳しくは↓
 http://inorinowa.org/ceremony/fire-ceremony/guest/

 16日は14℃だった山中湖。17日には29℃と、まるで沖縄にいるような炎天下の中でのセレモニーでした。
 暑かった!! 陽に焼けました(*^_^*)
 夏休みの旅行から帰るようにワイワイと、少しお名残惜しく物悲しく東京に帰りました。
 物質や便利さやお金などを人生にとって一番だと位置づけるのではなく、純粋に心のままにまっすぐ舞い続けたいと思います。

DSC_0565 (2)

 主催者の沖縄・みろく大社の神人 比嘉良丸さん、りかさんご夫妻には、2005年「むすびのまつり in 千葉マザー牧場」の奉納舞の際ご縁ができて、 2006年 6月21日~26日 夏至の祈りのセレモニーでは大変お世話になりました。
 祈るということ、生きるということに関して、大切なことをたくさん教えていただきました。
 今回も、お声をかけていただき、本当に感謝いたしております。

 ありがとうございました。 合掌


DSC_0564 (2)s 
 写真は16日の夕食後(ほうとうをいただきました♪)、ドン・アレハンドロ氏、エリザベス・アラウホ女史、テ・ポロハウ氏を囲んで記念撮影♪

 ※この2日間の様子を、わたしが尊敬してやまないパワフルな女神、唄う愛の祈り人、桑名晴子さんがブログに素敵に記していらっしゃいます!! ↓↓
 http://ameblo.jp/halko369/entry-11280862314.html

 ありがとうございます。

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

2012.6.16 富士いのりのセレモニー2012 in 山中湖

 最近はFacebookばかりやっていて、すっかり更新が遅くなってしまっているブログで恐縮ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
 いつもありがとうございます。

 6月16日(土曜日) 去年に引き続き「富士いのりのセレモニー2012 in 山中湖」にて舞のご奉納をさせていただきます。
 祭主の比嘉良丸さん、りかさんご夫妻は沖縄のみろく大社にいらしゃる かみんちゅさんで、2006年沖縄にて大変お世話になり、祈りの舞ということについて大切なことをたくさん教えていただきました。
 今年もこの会にお誘いいただけまして大変感謝いたしております。

 会場は東京から少し遠いですが、富士山と山中湖が美しく、空気も美味しい素敵な場所です。
 お時間ありましたら、ぜひおいでくださいませ。
                          合掌
 
※昨年の「こころのかけはし祈りのセレモニー in 富士山 2011」ご奉納舞の様子
 http://maidama.blog103.fc2.com/blog-entry-242.html

top_20120616.gif
※以下、公式サイトより転載 http://inorinowa.org/ceremony/

2012年6月16日(土)
日時:2012年6月16日 正午
会場:山中湖交流プラザ きらら スワンステージ
参加費: 3,000円+ラブオファー(学生 2,000円・小学生以下 無料)
※席数に限りがありますので、必ず事前にお申し込み下さい。
 参加申し込みはHPからお願いいたします。

第2回目を迎えました、富士いのりのセレモニー。

昨年に引き続き、山中湖交流プラザきららにて舞踊や音楽の奉納を行います。さらに今年は、海外からマヤ族大長老のドン・アレハンドロ氏、エリザベス・アラウホ氏、ワイタハ族のテ・ポロハウ長老をお迎えします。6月16日にはフラワーセレモニーを、翌17日にはファイアーセレモニーを行い、さらに海外からのゲストと、比嘉良丸・りかの5人で対談形式のトークショーを開催します。トークショーでは皆さまからの質疑応答の時間も設定しておりますのでせひご参加下さい。

昨年のセレモニーでは、催しの終演の時が近づくまで雲や霧で姿が見えなかった富士山が、セレモニーの最後にその姿を現しました。それはまるで、10年続けようと始めたこのセレモニーの未来への道が、しっかりと示されたかのようでした。

世の中で大きな災いがおこり 戦乱に見舞われる世となればこのセレモニーを開催する事は不可能です。 これから10年 このセレモニーを続けると云う事は大きな災いを防ぐことにつながるのかもしれません。

もし未来の時からこの世界をみる事が出来たら、困難な世界に見えることでしょう。

そんな時でも、人々は未来に夢を馳せ歩いたのだと。

千年の未来へその想いがとどきますように・・・


【ファイアーセレモニーとは】
マヤ族に古代から伝わる伝統的な火の儀式で、自分達の願いを天と地に伝える為の儀式です。新しく始まるものに対し、全ての命が次の世代に繋がり、全ての叡智が次の世代に繋がってゆくためのものであり、全ての民族、生命、叡智が調和し結ばれ、次の未来へきちんと繋ぎゆくためのものでもあります。それを日本の中心である富士の麓で、マヤの暦、マヤの預言に注目が集まっている2012年、この時期に行うということには、大きな意義があります。

【マヤの予言と比嘉良丸の啓示】
2012年11月にグアテマラでは、南米のコンドルと北米のイーグルがひとつになるとき、平和が実現するという予言に基づいたセレモニーを行います。
比嘉良丸の啓示では、この11月のファイヤーセレモニーは、アトランティスの復活を意味しています。かつての文明社会が、再び調和ある文明として世に現れるのです。同時に、ムーが復活します。

それに先立って夏至のセレモニーを日本で行うことには、大きな意味があります。マヤのファイヤーセレモニーを、夏至の時期に富士山麓で行うということは、ムー文化圏の各民族が調和し、ムーが復活するということなのです。

その後行われるグアテマラでのファイヤーセレモニーでは、アトランティスとムーがひとつに結ばれ、人類と地球の平和を迎えることを祈願いたします。

http://inorinowa.org/ceremony/fire-ceremony/

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

御礼 亘理町へ舞のお届け 2

o0480035911968363051[1]
 5月12日土曜日、宮城県亘理町東郷の仮設住宅に舞いをお届けに上がりました。
 2月18日に初めて伺い、今回は2回目です。
 今回も東日本大震災復興支援チームGet Back JAPANのチームリーダー山本さんにお世話になり、前回同様、社会心理学士アロマコラージュの福島亜希子先生ともご一緒させていただきました。

 前回お会いした、亘理町災害ラジオ「FMあおぞら」の佐藤京子さんのご縁で、踊りの前に生出演させていただきました。
 ↑↑ラジオスタジオ初体験で楽しかったです。

o0480035911968365038[1]
 みんなで記念撮影。ちなみに、この地域では「ほっきめし~~~♪」と、言いながら写真を撮ります。2月に行ったときは「はらこめし~~^^」でした。
 季節によって変わるようです(*^_^*) 

o0800060011969765865_20120515095130.jpg
 今回の踊りの様子。
 前回より多くの方が参加してくださり、前回お会いした方々も再会を喜んでくださり、喜びの時間を共有し、一緒に舞い舞いコーナーでは笑い声が絶えませんでした。

o0800060011969765864_20120515095129.jpg
 しかし、まだまだ状況は良くなく、支援物資の衣類を受け取る方々。
 印象的だったのは、ある方が
「こうやって、物をいただくとありがたいのよね~、なのに、もっと欲しい、もっと欲しいと思ってしまうのよね~」と。
 いえいえ、それは本能ですよ。物欲だから。とも言えず、頷きながらお話聞くのが精いっぱいで、1回目の時と同様、自分の強欲さやらなんやら、いろいろ考えさせられる一日でした。

 そして、欲しいのよね~と言っていた同じ方が、贈り物を用意して待っていてくださる。また来るって言ってくれていたから…と。
 ↓写真の他にも毛糸のブローチやら、毛糸の苺。

 物以外にも、たくさんたくさんいただいてしまいました。
 本当にありがとうございます。
                合掌

DSC_0599 (2)

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

御礼 4/21「くさきいやおい(草木弥生)祈りの舞」

Photo by ELEN KANAI
_MG_6455s.jpg 


 一昨日の公演「くさきいやおい(草木弥生)祈りの舞」、無事終了いたしました。
 ご来場くださった皆様、応援下さった皆様方、本当にありがとうございました。

 今回は、ある種の古い手法を使い、心や感情にフォーカスし動きを作っていく作業を行いました。そのようなつくりかたが初めてのメンバーもおりまして、戸惑いと困難の中から出来上がった身体の動きがどのように仕上がるか非常に楽しみだったのですが、それぞれが個性的にリアルな部分で身体を動かし、新しい作品が誕生しました。
 手法の古さや新しさに関係なく、「いまここにある」というリアルさが表現できることはは、身体芸術特有の素晴らしさだと思います。

 一部、当日のパンフレットに書いたことと重複いたしますが、公演ができることや開場にて皆様にお会いできることは、何と幸せなことかと感謝します。
 この平穏さと穏やかさがいつまでも続き、まだこの世をおおう悲しみや苦しみが少しでも減り、人々がともに祈り、ともに生き、ともに笑い合えますように。

 本当にいつもありがとうございます。   合掌


_MG_6601s.jpg
※写真をクリックしていただくと大きくなります

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

2012.4.21「くさきいやおい(草木弥生)祈りの舞」

くさきいやおい

 4月も半ばを過ぎてしまいました。
 いつも本当にありがとうございます。
 7日、8日の週末は桜が満開!! ここ何年も「中野さくら祭り」の会期中に満開になった事はなく、気象の異変によって起こされた奇跡に地域住民はとても喜んでいたのでした。
 なのに、このブログ毎年恒例、中野の桜特集もアップできないまま4月も半ばを過ぎてしまった理由は…
 
 今週末、舞台がございます!!
 昨年の12月以来、久しぶりの自主企画公演です。場所も昨年と同じく驢馬駱駝さんでの公演です。
 差し迫った告知で恐縮ではございますが、まだまだ、お席に余裕がございますので、お時間ございましたら、お誘い合わせの上ぜひのご来場をお待ち申し上げます!




寿舞-kotohogimai-・タオダンス
「くさきいやおい (草木弥生) 祈りの舞」

2012年4月21日(土曜日) 旧暦閏弥生朔日
14:00開場 14:30開演
全席自由 3,500円

  春になりました。
  自然は偉大です。
  どんなに暗い夜の後にも朝が来るように、つらい冬の後にも春がやってきます。
  長く険しい闇の道から、草木が芽吹く光の春へ。
  人も、そんな自然のサイクルの一部である事を寿ぎ、閏弥生朔日に舞の会を催します。
  お忙しい事とは存じますが、お誘い合わせの上ぜひおいでくださいませ。
  よろしくお願い申し上げます。
                  合掌


多次元スペース 驢馬駱駝 (ろまらくだ) にて
〒164-0003 東京都中野区東中野2-25-6
PAO Caravan Sarai (パオキャラヴァンサライ)9階
驢馬駱駝MAP
※エレベーター入口は、山手通り側ではなく裏路地です


【お申込み・お問い合わせ】
Dance Unit SHINRA ☎090-2941-0074



テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

2012.3.11 祈りと舞の会

祈りと舞の会

ささやかな会を催しますので、ご案内させていただきます。

Dance Unit SHINRA
 祈りと舞の会
 2012.3.11 13時開場 13時30分スタート

 杉並区高円寺にて  
 参加費 お志
 ※完全予約制 ご予約お申し込み後に場所の詳細をお知らせさせていただきます。

あの日から1年。
大きな変化があり、またある一面では何も変化のない部分もあり
その中で、わたしたちは一人ひとり何ができるのか考え生活してきました。
忘れたいのに忘れられない出来事、忘れてもいいかもしれなけれど忘れないと決めた何か。
思いはつのり、それでも日々は過ぎてゆきます。

鎮魂のために舞い、これからの日々の心の平安を祈る会をおこないます。
それぞれの方々の内にある平和を持ち寄り、ともに時を過ごせましたら幸いに存じます。
合掌


  【お申込み・お問い合わせ】
  Dance Unit SHINRA  090-2941-0074
  info☆maidama.com
 ※ ↑スパムメール防止のため、お手数をおかけいたしますが☆マークを@に変更の上、ご送信下さいませ。

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

御礼 亘理町へ舞のお届け


※撮影は、東日本大震災復興支援チーム Get Back JAPAN 山本正廣さん
(写真をクリックすると大きくなります)

 2月18日、宮城県亘理町東郷の仮設住宅に舞いをお届けに上がりました。
 去年、新しく入会したDance Unit SHINRAメンバーからのご縁で,東日本大震災復興支援チーム Get Back JAPAN nの山本さんから、お話をいただき実現いたしました。
 本当にありがとうございます。

2012021802.jpg

 舞をご覧いただいた後、一緒に声を出し輪になって踊り、そしてその後、お話を伺い土鍋抽選のイベントにも参加させていただきアッという間の充実した一日でした。
 詳しくは山本さんのブログに写真入りで掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。

亘理町活動報告・午後の部(舞について書いてあります)
http://ameblo.jp/getbackjapan/entry-11169567345.html
沢山の笑顔・乱舞 土鍋抽選会の巻
http://ameblo.jp/getbackjapan/entry-11169615662.html

2012021803.jpg

 うまく言葉にならず恐縮ですが、本当に色々なことを感じ、考えさせられる体験でした。
 そして、お話を聞かせていただいた皆様は、想像もできないほどの多くのものを失っていて、それでもその目は温かくて強いものでした。
 なんとわたしは強欲でわがままで小さいことにこだわり、当たり前のことへの感謝が少ないのかと反省させられました。
 人としてもっと精進したいと思います。

 読んでくださってありがとうございます。
 合掌 



東日本大震災復興支援チーム Get Back JAPAN
※活動記録はこちらをご覧下さい↓
http://www.getbackjapan.com/

※明日、新月。
 旧暦 如月朔日を寿ぎ舞わせていただきます。
 よろしくお願い申し上げます。
 【詳細

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

ごあいさつ
このブログにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。
舞っている以外はのんびりんこゆったりんこの日々を過ごしています。更新がゆっくりで恐縮です。
Facebook、Twitterは日々ポストしております。
皆様の生活に愛と光、幸せと喜びが満ち溢れますように。

これからも、舞い、踊り、呼吸し、愛し、今まで以上により精進していく所存でございます。
(since 2009.2.11)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Dance Unit SHINRA
Dance Unit SHINRA 公式ホームページ
舞☆ブログレッスン
歩行と丹田ムーブメントの教室
【ブログ】舞と旅のアルバム
mixi 阿利 -ALI-のページ
mixiコミュ 巫女舞@森羅~SHINRA~
YouTube -ALI- チャンネル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
参考資料
最新記事
月別アーカイブ
サンミモレ化粧品
ba.jpg
アカウント
2010.11.29
※阿利 -ALI- 個人アカウント ※Dance Unit SHINRA 公式アカウント shinrakotohogiをフォローしましょう

2011.2.3
阿利 -ALI-

Facebookページも宣伝
カテゴリ
プロフィール

阿利 -ALI-

Author:阿利 -ALI-


幼いころ歩くと同時に舞い舞いし始め、1981年から各種ダンスの指導を開始。現在はDance Unit SHINRA にて、神舞 巫女舞 銀河縄文舞 タオダンスのレッスン・公演・ご奉納など行っています。
各種ワークショップ、「歩行と丹田ムーブメントの教室」も開催中です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

Photo by ELEN KANAI



旧ブログ
※1999年1月~2004年6月
 【紫の部屋】

※2004年10月11日~05年8月
 ココログブログは消滅。

※2005年8月1日~ 
 【舞と旅のブログ】に移行。現在も継続中です。

※2008年5月10日~09年2月10日
 毎日更新してみたいと奮起し、がんばってました。よろしかったらご覧になってくださいませ。
 ↓↓
 【日々のつれづれ】

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもありがとうございます
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1315位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。