FC2ブログ

疲労

お気に入り携帯ストラップ


 村上春樹の≪世界の終りとハードボイルドワンダーランド≫の中で、主人公の「私」がピンクのスーツの女の子に向かって疲労について説明するくだりがある。
 疲れを知らない少女に、疲れるってどういうことかしら? と、訊ねられ、

「感情のいろんなセクションが不明確になるんだ。自己に対する憐憫、他者に対する怒り、他者に対する憐憫、自己に対する怒り──そういうものがさ」
「そのどれもよくわからないわ」
「最後には何もかもがよくわからなくなるのだ。いろんな色に塗りわけたコマをまわすのと同じことでね、回転が早くなればなるほど区分が不明確になって、結局は混沌に至る」

 最初に読んだ、20代の頃は、語られた17歳の女の子と同じ感想…なんてこの人は感情に対して詳しいのだろうと舌をまいて納得した。ちなみに、つい昨日までこのくだりは、ねじまき鳥さんが笠原メイに語るのだと思い込んでいたら≪世界の終り──≫だった。記憶違い。


 さてさて、自分の話。
 昨日、突然とてつもなく悲しくなりメソメソしていた。
 上の文章になぞらえて言うと、悲しいという感情だけが突如明確になり、ほかのことが何も分からなくなった。大人なのだから理由について考えてみても何も思い当たらない。少なくとも私の外側、外界には全くない。
 突然「悲しい」というスイッチが入ってしまう。

 わたしなりに疲労について考えると、それは時間の感覚や感情の境目があいまいになっていく感覚で、確かにそれは上のコマのたとえ話に似ていなくもない。
 その中で突然どこかのスイッチが入って、不明確だった境目から意味もなく一つの感情が明確になる。それでなくても疲れているのに余計に疲れる。

 ただ、他者に対する感情は希薄で、でもちょっとだけ罪の意識が顔をのぞかせる。
 私の何気ない行動が、言動が、どこかの誰かを傷つけたのではないかと…。
 冷静になる。確かにある。反省する。

 今度は妙に心が落ち着き、日常を取り戻す。いろいろなことを思いつく。
 明日も頑張ろう。メソメソしている場合ではない。
 強く優しく美しく。


 ちなみに昨日はメソメソでしたが今日は大元気、変な天気の中、朝から洗濯。風呂。パソコン、バタバタ。だって、あと4日でお祭りなんですもん。
 ありがとうございます。

 合掌


15:42☆・_・☆8/1 ひかり祭り、よろしくお願いいたします☆・_・☆




 
スポンサーサイト

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

補足

20090707122546
昨日のブログへの補足です。

人の気持ちが、手に取るようにわかる。
と、いうのは決して『超』能力や『霊』能力レベルの話ではありません。
心理学や哲学やカウンセリングの勉強も好きで学びましたが、それでもありません。

極々日常的なレベルで、洞察力とすら呼べない直感的なものです。
目の色や、しぐさや雰囲気、その場の空気から読み取れるサイン。

そしてそれは基本的にだれにでも備わっている魂レベルでの能力だと思います。
村上春樹なんて、私がわかると思っている100倍の情報をキャッチし文章化するし…
うちの家人も、かなりすごいです…

ただ人によっては、自分はわからないと宣言することで、よけいにわからなくなったり、
自ら、わからない、ということを選択している場合もあります。
それでいて、自分より感知能力の高い人に、憧れたり、あるいは『超』レベルに達して
いると勝手に決めて排除したりもして忙しそうです。

人はみんな普通で、普通であると同時に『超』能力者だと思います。
そして、より幸せになるために、その『超』能力を行使する選択もあるのです。

分かり合い、愛し合い、生きていく道を選択したいと思います。

今日は満月。
瞑想と宴、幸せに舞い舞いいたしまする~♪ 合掌



12:33

テーマ : スピリチュアル
ジャンル : 心と身体

気持ち

ナナカマド 


札幌の喫茶店、北地蔵に飾られていたナナカマド。


昨日、東京に帰ってきました。
何度も書いているので恐縮ですが、飛んでいる飛行機に中にいる恐怖感がすごいので
ヘナヘナに疲れてしまった私です。

さてさて、札幌巫女舞は4日の土曜日につつがなく開催され、4カ月ぶりの逢瀬に、
参加者一同、喜びをかみしめ、新しい方もいらっしゃってくださり、じっくりとおさらいをし、
新たに『丹田ムーブメント』の要素も増やして、身体と心と魂に、優しい会となりました。

ワークショップ前後も、いろいろ人に会い、こもごもな話題に心を動かされ、
人というのは、みんな切なく苦しく、でもだからこそ美しく愛おしいのだな~
と、いつも思っているはずのことを改めて実感。

見えない聞こえないを装いつつ、幼いころから人の心は手に取るようにわかり、
だから親戚の間では人気者で、自分はといえば大人に好かれる子供を演じ、
小学校、中学校では、完全になじめず今でいう登校拒否児。
親は親で、溺愛している子供の登校拒否を不思議とも思わず家の中で保護するので
当然、友達はいなかった。大切にしてくれた子はいた。うん。いた。感謝。

高校生になって劇団や踊りの舞台が人との接点となり、社会進出していったが
手に取るようにわかってしまう人の気持ちと自分とのギャップに悩み続けた。

あれから30年近く経って…

人の気持ちと自分とのギャップはいまだ多々あるけれど、その間を見るようになった。
今回の札幌で、そのことが何度か明確になりはじめた。
人の気持ちを自分の手の中においてみる。
自分とのギャップが重要なのではなく、なぜ、その人はそんな気持ちになったのか、
なぜ、この行動を起こしたのか。
そうしたら、事実の内側にある人の気持ちがもっとわかってきて、私とは違う選択だと
しても、愛しいものに思えてくる。
あるいは感情でないところで、受け止めることができる。


そんなことを思いつつ、飛行機に乗ったら、自分自身の理由のわからない恐怖感に
振り回され、寝ているふりをしつつ悪夢を見る(寝てるんじゃん!!)

んで、昨日帰宅してすぐに洗濯機まわしながら、その音を聞いてウトウト…
半日、惰眠をむさぼり、夜もガッツリ眠りこけ、やっと今日の午後、パソコンを開けています。
先日に引き続き、お返事できないメールの数々、すみません。
お許しださい。

愛をこめて

 合掌


13:21

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性
ジャンル : 心と身体

生きる

クスクス 


写真は飲んだくれレシピ…じゃなくて、昨日事務所にて作業中のブランチ。
鳥のトマト煮クスクス定食。
パリの貧乏ダンサー時代、アラブ人街に住んでいたので、よく食べました~、
激安クスクス定食。大好きなので、最近は自作しています。

本日は、朝早くから家人の見ているテレビの音が襖越しに聞こえ、
マイケル・ジャクソンの訃報で目を覚ましました。とほほ…((+_+))
高校生の時は当然(?)『スリラー』を、完全コピーして踊っていました…
ご冥福をお祈りいたします。

父が亡くなったのが1997。初めて自分にとって『死』というものが現実的になって
それから多くの友人や、尊敬する人々…、ジョルジュ・ドン、モーリス・ベジャール、
藤間紫、忌野清志郎…さんたちぐらいしか、いざ書こうとすると思いつかないけれど
たくさんの人が亡くなって、その度に魂のことや生きてること死ぬことの意味を考える。

深く深く考える。
考えても答えは出ないし、わからないことの方が多すぎるけど、…だから
一生懸命生きる。舞う。

たくさんの人が生まれ、死ぬ。
その体験が増え、マスコミのニュースに「ああ、この人が」と驚くほどに、
現実的には、今世生まれてからの年月がたったのだなぁ
と、つくづく思います。

生かされている神秘に感謝いたします。
ありがとうございます。

合掌


11:22

テーマ : 巫女舞 スピリチュアルダンス 神聖舞踏
ジャンル : 心と身体

それでも私は…

20090514012000
光の柱を立てる。

なんとカッコいい! 宣言? 誓い?

のんだくれだろうが、ぐちゃぐちゃだろうが、光の柱を立てる。
考えてみてほしい。
人生は選択と、宣言の繰り返しにすぎない。
もちろんその後ろには神々のサポートや、神々に直結する自らの道がある。

些末なことは気にしていたらキリがない。
大切なことは決断、宣言。
そしてもうひとつ、一番大切なのは、自分が魂であることを知ること。
人生は一回こっきりではなく連綿と続く魂の歴史であるということ。
入れ物の肉体は神なる魂のカミヤシロとしては素晴らしく大切。
でも単なる見かけとしての肉体や社会の枠組みや世間体や人からの評価、
あるいは自分で貼り付けたレッテルなどなんの意味もない。

なぜ生きるか?
いかに生きるか?
答えは自分の中、魂にしたがうしかない。


1ヶ月半の間に友人の知人が2人亡くなり、親しい家族のような1人が入院。
今日も深夜までバタバタ。
新しい色々なことに誘ってくれた親友にも、メールをくれた弟にも返事が出せず…
ごめんなさい。
一生懸命やってますです。

そして、いろいろ決意。
世界中の人にシェアリングできる内容ではないかもしれないけど、
舞い続けます。
あたりまえのことでゴメンなさい。


人生は、つらく苦しいことの連続で切なくて仕方ない。
これもタオ、それもタオ?
ぐちゃぐちゃの連続で、時にはのんだくれにもなるさ、やってらんないから。
ただね、切ないからこそ美しい。大好きです。
だから、光の柱を立てる。立てられる。きっと。

いつも、本当にありがとうございます。 合掌


_

テーマ : 巫女舞 スピリチュアルダンス 神聖舞踏
ジャンル : 心と身体

こもごも

20090511134618
タオイズムというのは究極の考え方かもしれない。
究極のバランスを黄金律というが、タオイズムにおいては、バランスがとれていない
ことも含めて太極とする。
世界は陰陽で成り立っている、白と黒のバランスが取れているにこしたことはないが、
取れていなくても世界は存在する。
存在しているだけで、すべては律の中でバランスが取れている。

白も黒も善も悪も、闇も光も、世界の成立にはすべてが必要で必然。
片方だけでは
成り立たない。
一昨日、真夏のような満月の日、瞑想会に行くバスに乗っていて、そんなことを考えた。

ひどい事態が起ころうと、地球が危機にさらされようと、それら全て含めて天の采配
かもしれない。
そう感じつつ、全てに感謝し、自分にとっての良いことも悪いことも笑いながら受け止める。
時には、受け流す(^_^;)


昨日は旅芸人の家人が1ヶ月弱の長旅から帰宅。
よかったです。無事帰宅おめでとうo(^-^)o

今日は朝一番にパソコンが壊れたY(>_<、)Y (写真)
これにて、2007年に買っておいた、反応の遅い遅いノートパソコンちゃんの出番です。
スローライフのススメかも。
スローライフが、そういう意味じゃないって分かってるんですが…

読んでくださってありがとうございます。


合掌


_

テーマ : 巫女舞 スピリチュアルダンス 神聖舞踏
ジャンル : 心と身体

日々のつれづれ 飲んだくれ

20090425100511
写真は森羅~SHINRA~メンバーのお母様からプレゼント。
ちょっとピンぼけですが、はるばる八戸からやって来た日本酒さん。
お猪口は昨年夏、札幌からのプレゼント。
美味、美味です。
本当にありがとうございます。

家人いわく、このブログの題名、『日々のつれづれ 飲んだくれ』にすればいいのに、
そしたら毎日書くことが沢山あるよ。とのこと(^o^;)

確かに。
私はたんなる社会不適応者だと思うことが多々ある今日この頃。

それでも地球は回っている。
それでも魂は成長を続ける。
あの青い空がある限り、私は不幸になんかなれない。

本日は雨。
それでも幸せな卯月朔日、新月舞の会です。
社会不適応の飲んだくれですが、渾身の舞を披露させていただきます。

それだけで、舞えるだけで幸せです。
いや、飲むことも一緒に飲むお友達がいることも、生きいてることすべて
この上ない喜びです。

喜びは喜びを生む。
近々、ブログの題名変えようかな… 卯月朔日 合掌


_

テーマ : 巫女舞 スピリチュアルダンス 神聖舞踏
ジャンル : 心と身体

頭のてっぺんに花が咲いた

20090323233132

写真は春分の日、巫女舞ワークショップに遅刻しそうになりながら、道草しつつ。


20090323233130

春分の日、金曜祝日。
巫女舞ワークショップ@東京。
花の下にて寿ぎを舞い、何かがパアァーンと弾け飛び、頭のてっぺんに花が咲いた。
土曜日は何もせず春眠、惰眠。
日曜日には頭の中お花畑宣言。何もやる気が起きないと。

20090323233127
この3枚目のみ、カメラマン金井恵蓮氏 撮影。さすがです。


ルーチンな肉体的鍛錬は続きます。職人だから。
幸せです。笑い上戸も健在。

20090323233125

ただ24時間365日、創作活動はできない。

数年前なら、そんな自分を許せず、すかさず鬱状態に。
自分をすべて受け入れ許せる今の状態に感謝します。
ただ、気候のせいか躁状態に傾いているような…

だって、頭のてっぺんに、お花ですから…

20090323233122

それでも何でも、人生は美しい!
ありがとうございます。

合掌


テーマ : 巫女舞 スピリチュアルダンス 神聖舞踏
ジャンル : 心と身体

ちょっと落ち着こう…

20090217162850
おのころ島神社から帰ってきて、慌ただしい日々が続いている。
一息つく間もなく、諸処の事務手続きやら具体的なお稽古やら…
毎度のことながら、好きなことを一生の仕事にしてしまっているが故に、
誰に不満を言うわけではなく…

昨日、久々の爪メンテナンスで、アンテナバリバリご神事ドライバーの
Yヒメに会い、
「豊かなんだよね~(ビンボウだけど)、なんの不満も、欲望もない」と、
一見限りなくニュートラルで平穏な告白をした同じ口から
「でも、かなりの疲労状態です」と。

確かに休みがなく、たまの休みも人に会ったり、少しの時間でも空くと、
むさぼるように眠りに落ち、その睡眠は浅く、あまり質のいいものではない。


爪メンテナンスのあとの昨日の夕食中、くしゃみと鼻水が止まらなくなり、
自称花粉症のYヒメに、
「私は大丈夫、天と地をつなぎ、全ての大自然と仲良くするように、
花粉とも仲良くし受け入れますから、花粉症にはなりませ~ん」などと
軽口をたたき、案の定、今朝起きたら、昨夜の状態+悪寒、微熱、身体の
節々が痛い。
完全に風邪の症状。

あらあら~、何にしてもどちらにしても何らかのブレが生じている。

(*´Д`)=з
ちょっと落ち着いてみよう。
内省的に生活してみましょう。


いつも読んでくださって、ありがとうございます。

合掌


ごあいさつ
このブログにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。
舞っている以外はのんびりんこゆったりんこの日々を過ごしています。更新がゆっくりで恐縮です。
Facebook、Twitterは日々ポストしております。
皆様の生活に愛と光、幸せと喜びが満ち溢れますように。

これからも、舞い、踊り、呼吸し、愛し、今まで以上により精進していく所存でございます。
(since 2009.2.11)
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Dance Unit SHINRA
最新記事
月別アーカイブ
サンミモレ化粧品
ba.jpg
アカウント
2010.11.29
※阿利 -ALI- 個人アカウント ※Dance Unit SHINRA 公式アカウント shinrakotohogiをフォローしましょう

2011.2.3
阿利 -ALI-

Facebookページも宣伝
カテゴリ
プロフィール

阿利 -ALI-

Author:阿利 -ALI-


幼いころ歩くと同時に舞い舞いし始め、1981年から各種ダンスの指導を開始。現在はDance Unit SHINRA にて、神舞 巫女舞 銀河縄文舞 タオダンスのレッスン・公演・ご奉納など行っています。
各種ワークショップ、「歩行と丹田ムーブメントの教室」も開催中です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

Photo by ELEN KANAI



旧ブログ
※1999年1月~2004年6月
 【紫の部屋】

※2004年10月11日~05年8月
 ココログブログは消滅。

※2005年8月1日~ 
 【舞と旅のブログ】に移行。現在も継続中です。

※2008年5月10日~09年2月10日
 毎日更新してみたいと奮起し、がんばってました。よろしかったらご覧になってくださいませ。
 ↓↓
 【日々のつれづれ】

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもありがとうございます
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
7488位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1137位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示