FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御礼 亘理町へ舞のお届け


※撮影は、東日本大震災復興支援チーム Get Back JAPAN 山本正廣さん
(写真をクリックすると大きくなります)

 2月18日、宮城県亘理町東郷の仮設住宅に舞いをお届けに上がりました。
 去年、新しく入会したDance Unit SHINRAメンバーからのご縁で,東日本大震災復興支援チーム Get Back JAPAN nの山本さんから、お話をいただき実現いたしました。
 本当にありがとうございます。

2012021802.jpg

 舞をご覧いただいた後、一緒に声を出し輪になって踊り、そしてその後、お話を伺い土鍋抽選のイベントにも参加させていただきアッという間の充実した一日でした。
 詳しくは山本さんのブログに写真入りで掲載されておりますので、ぜひご覧になってください。

亘理町活動報告・午後の部(舞について書いてあります)
http://ameblo.jp/getbackjapan/entry-11169567345.html
沢山の笑顔・乱舞 土鍋抽選会の巻
http://ameblo.jp/getbackjapan/entry-11169615662.html

2012021803.jpg

 うまく言葉にならず恐縮ですが、本当に色々なことを感じ、考えさせられる体験でした。
 そして、お話を聞かせていただいた皆様は、想像もできないほどの多くのものを失っていて、それでもその目は温かくて強いものでした。
 なんとわたしは強欲でわがままで小さいことにこだわり、当たり前のことへの感謝が少ないのかと反省させられました。
 人としてもっと精進したいと思います。

 読んでくださってありがとうございます。
 合掌 



東日本大震災復興支援チーム Get Back JAPAN
※活動記録はこちらをご覧下さい↓
http://www.getbackjapan.com/

※明日、新月。
 旧暦 如月朔日を寿ぎ舞わせていただきます。
 よろしくお願い申し上げます。
 【詳細

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

立春

DSC_0433.jpg

 暦の上では春になりました。
 立春です。おめでとうございます。

 佐々木幹郎先生の著書「旅の溺れる」によると

 この「おめでとう」という詞は、現在は、いまがめでたいから祝う、という意味でつかわれているが、もともとの日本語には、時制がなかった。過去に今と同じめでたい状態があり、将来もめでたいことがあるように予祝する、というふうに使われていた。
 繰り返し同じ状態になるように、祝いの詞を告げる。 ―後略―

と、あります。
   



 気候的にも状況的にも春まだ遠い、おめでたいにも程遠い日本ですが、たおやかな日本語の言霊によって少しでも春の息吹が人々の上に届き、晴れやかな日々を感じさせてくれたらいいのにな、と思います。

 今月の18日、ご縁をいただき宮城県亘理町東郷の仮設住宅に舞いをお届けに上がります。
 震災があってから、2か月ほど呆けてしまい、その後去年のGWあたりから、何とか人のお役にたてないものか、舞をお届けに上がれないものかと考えていたのですが、行動力もなくご縁を見つけられず悶々としていました。
 いま思うと、精神的にも身体的にもすべての準備ができていなかったのだと思います。

 遅ればせながらという反省の念と共に、今回いただけましたご縁に感謝し、皆様に喜んでいただけるように何か工夫はないものか、より良いものを作るにはどうしたらいいかと、リハーサルに励んでおります。
 少しでも皆様のお役に立てますように。
 すべての方の心穏やかな日々のために舞えますように。

 ありがとうございます。
 合掌

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

旧暦 大晦日

hands

 本日、旧暦の大晦日です。
 みなさま、いかがおすごしでしょうか?

 わたしは普段のスケジュールは当然グレゴリオ暦で管理していますが、身体的なことは旧暦のリズムに則って生活しているので、いつもこの時期になると自分の中に新年と年末が混在し、少し混乱してしまいます。

 今日は心静かに旧暦の大晦日を感じ、今年一年の感謝と反省に心を留めようと努めつつも、明日の新月旧正月に心躍ってしまったり不思議な一日です。
 明日は旧正月を寿ぎ舞わせていただきます。
 お時間ありましたら、ぜひおいでくださいませ。
 ★旧暦睦月朔日 旧正月 祈りと舞の会★18:00~21:00【情報詳細


 さてさて、グレゴリオ暦、旧暦共に2012年の幕開けです。
 いくつかお知らせがございます。

 まずは次回公演。去年の12月25日に公演させていただいた驢馬駱駝にて
 2012年4月21日(土) 旧暦弥生朔日
「寿舞-kotohogimai-、タオダンス 弥生 祈りのつどい」を行います。
 どうぞ見に来ていただけますようにとのお願いとともに、ただいま出演者を募集しています。ご興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

 もう一つのおしらせです。
 この春、ダンスとアートのコラボレーション映像作品の制作を計画しています。このプロジェクトに参加してくださるクリエーターの方を募集しています。ご興味のあるかたは、こちらの詳細ページををご覧になってくださいませ。【情報詳細


 2012年、わたしたちは何ができるのかを常に見据え続け、この国の復興と未来のために着実に進んでいかなければならないと思います。
 地に足をつけて、まっすぐ前を見つめることに集中していきたいです。

 いつもありがとうございます。
 合掌


 

テーマ : 寿舞-kotohogimai-(巫女舞) タオダンス ボディチューニングバレエ 
ジャンル : 学問・文化・芸術

2012 迎春

 迎春

 あけましておめでとうございます。
 昨年は本当にありがとうございました。
 今年もよろしくお願い申し上げます。

 今年の冬休みはおかげさまでゆったりんこのんびりんこ過ごさせていただいています。東京は曇りの予報だったのですが、朝の散歩ではうっすら富士山も拝めました。

 舞踊の世界では、歩行の際に丹田を地球の中心とつないで身体の中心軸を鍛錬する方法があるのですが、今年は丹田のエネルギーを四方八方にアンテナのように広げ、すべてのものとより確実につながっていきたいなぁ、などということをボンヤリと考えました。
 体を休めつつ鍛えつつ、冬休みを楽しみたいです(^^)

 いつもありがとうございます。合掌



↓酒の肴しか入っていないミニおせち
おせち

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

御礼 2011

紅白なます

 大量の紅白なます。穏やかな大晦日に感謝いたします。

 今年も一年間ありがとうございました。
 25日の今年の最終公演は、今年最後の新月の日曜日、お忙しい時期にもかかわらず多くの方にご来場いただき、ありがたく喜びの良き日となりました。28日、お稽古おさめもメンバーの皆さんと、ゆっくり今年の感想を語り合い温かな良き会となりまして、本当にありがとうございます。

 本当に今年は大変な年でした。
 その中で生きること祈ることについていろいろ考えた結果、とてもシンプルになった気がします。
 生きること、考えること、人やものとの付き合い方などシンプルが一番で、感謝と尊厳に基づいて行動したいと感じました。

 これからもまだまだ大変なこともあると思いますが、どんな状況の中でも笑顔と感謝を忘れずに地に足をつけて、しっかり前を見て進んで行きたいです。
 本当にありがとうございます。

 来年もなにとぞよろしくお願い申し上げます。合掌

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

寿ぎの舞

201106-08.jpg

 公演まで、あと5日となりました。
 今回の公演日は、今年最後の新月の日曜日、良き日取りすぎて各地で、イベントがあり、ご都合の合わない方も多いようで少し残念ですが、お会いできない皆様にも素敵な日々を送っていただけますよう祈りを込めて、寿ぎの舞を舞わせていただきます。

 と、申しますのも、忘れもしない今年の3月11日、わたしたちは前回の自主企画公演「太古の足音」の本番を10日後にひかえ稽古の真っ最中でした。
 当日は交通網のストップで集まれず、なかなか繋がらない電話やメールでお互いの安否を確かめ合いました。
 次の日は土曜日で出演メンバーが全員無事集まり喜ぶと同時に公演の上演か中止か話し合い、その日は上演と決定したものの、計画停電や余震の中で稽古を続け、何度となく話し合いとなりました。
 なんのために公演をするのか、世の中が不穏なときに、やる意味があるのか。そして、わたしたちのできることは踊りしかない、祈りとしての踊りを続けよう、という結論にいたり、21日に上演させていただきました。

 あれから9ヶ月が経ち、わたしたちはなんのために踊るのかという問いは頭の中を回り続けています。まだまだ復興には程遠いこの日本のために、何ができるのか常に考えています。そうすると、やはり踊ることなのだと矛盾のようですが思います。
 地球の一部としての身体をつかい、地球のために、すべてのもののために祈り舞いたいと思うのです。

 いまと3月の状況と比べた時、平穏というのは何と幸せなことかと感謝します。
 この平穏さと穏やかさがいつまでも続き、まだこの世をおおう悲しみや苦しみが少しでも減り、人々がともに祈り、ともに生き、ともに笑いあえますように。

   合掌

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

12月公演のご案内 「祈りと感謝のつどい」

 今年も残すところ、あとわずかとなりました。


 2011年は本当に大変な年でした。体験したことのない悲しみや苦難がこの国を襲い、生きていくということについて真摯に考えさせられました。



 今年を振り返って、あらためまして命への感謝と、また来年も健康に幸せに迎えられますようにと祈りを込めて、以下の通りつどいを開催いたします。

 Dance Unit SHINRA メンバーも日頃のお稽古の成果を発表させていただく機会として、今回は一人1曲ずつソロナンバーを踊ります。

 
お時間ございましたら、ぜひ、ご来場くださいますよう心よりお願い申し上げます。
                                           合掌




1225

Dance Unit SHINRA  寿舞-kotohogimai-、タオダンス
 
「2011年 祈りと感謝のつどい」




2011年12月25日(日) 旧暦師走朔日(新月) 14:00開場 14:30開演

出演 阿利-ALI-, 宇音, 晶円, さくら

前売 3,000円  当日 3,500円(全席自由・税込)



多次元スペース 驢馬駱駝(ろまらくだ) にて  (Tel 03-3366-1310)
pao_map


〒164-0003 東京都中野区東中野2-25-6 PAOCOMPOUND

JR東中野駅西口改札を出て徒歩2分 / 大江戸線東中野駅A1出口から徒歩2分
山手通り沿い、ファミリーマート隣、赤茶色+グレーのビル



ご予約・お問い合わせ Dance Unit SHINRA 

Tel 090-2941-0074

http://maidama.com/

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

キラキラな本たち

 いつもありがとうございます。
 今日は素敵な方々からいただいた宝物のような御本たちを紹介します。合掌

 まずは、以前にもご紹介しましたが、わたしが今通っている素敵な歯医者さん、田賀歯科医院のミイ子先生からいただいた「にほんよいくに」
 歴史と伝統につちかわれた生きるための知恵「いのち」を伝える、もと形成外科医の春日大社宮司の葉室 頼昭さんのご本です。

 ちなみに、ミイ子先生ご自身も「あかちゃんは口で考える」という御本を執筆なさっています。お母さん向けに書かれていますが、大人が自分のために読んでも役に立つ本です。
 田賀歯科医院ホームページ
  ↓ ↓
 http://www.taga.ne.jp/ 
  
※画像をクリックしていただくとアマゾンの商品詳細にジャンプします。


 次は友人の墨絵画家・イラストレーター涌井陽一さんからいただいた「水の如くに―柔術の祖・関口柔心 不敗の生涯」 (光文社時代小説文庫/近衛 龍春・著)
 涌井くんがカバーイラストを描いたということで、先日「クジラ展」のギャラリーにお伺いした際にいただきました。
 師範になった関口柔心の苦悩が身につまされ、一昨日朝の5時まで止まらなくなって読了。つね日頃から「踊りは格闘技だ!」と思う私にとっては、なんとも面白い本です!!
 絵描きの間 涌井陽一の家頁 (ホームページ)
  ↓ ↓
 http://www.h3.dion.ne.jp/~wakui/


 先日、Facebookオフ会的な高校の同窓会があって、文字通り高校生に戻ってALLで飲み明かしました。
 深夜、Facebookに入っていない唯一のメンバー三代目魚武濱田成夫くんが乱入。作者自ら3冊の本をくださいました。ちなみに彼に会う3日前に一冊目の詩集を書店にて購入してしまっていた私です(^_^;)

●オールタイムベスト詩集《俺詩》編
『たとえ空が どすぐもりでもええように いつも自分で晴れとけ 空にたよるな 空は空』
●オールタイムベスト詩集《恋愛詩》編
『俺は君の乳首を 世界一やさしく噛むために 東京へきた』
●詩人三代目魚武濱田成夫の形見

 アホアホでオレオレですが、このうえなく優しくて強い、いい男です。
 元気をくれて、ありがとう。

      

三代目魚武濱田成夫
三代目魚武濱田成夫公式サイト
http://www.sandaimeuotakehamadashigeo.com/

テーマ : 本の紹介
ジャンル : 学問・文化・芸術

「死に顔ピース」

 立冬を過ぎ、暦通り寒くなって参りました。
 今日の東京は冷たい雨一日だそうです。
 お風邪など召されませぬよう、御身体に気をつけてお過ごし下さい。

 本日は、自分の情報ではなく、パートナー氏出演の演劇情報です。

 11月17日(木)~23日(水・祝) 中野 ザ・ポケットにて
 ワンツーワークス #5「死に顔ピース」
   
 劇団ワンツーワークスの座長で作家の古城さんが、去年、胃癌が発覚したときに、もし楽しく笑って「そのとき」を迎えられるなら、このさき生きることにも前向きになれそうだ考えたそうです。
 そして、「死を迎える=楽しく笑える」という、この大きな矛盾に思えることが果たして実現できるのかと問うた作品です。

 ご興味を持たれましたら、ご連絡ください。お席の手配をさせていただきます。
 おかげさまで日曜日のチケットは完売いたしました!

 どうかよろしくお願い申しあげます。  合掌


表 裏 日程


http://www.onetwo-works.jp/nextstage_sinigao.html

テーマ : 演劇
ジャンル : 学問・文化・芸術

御礼 肥後国分寺・熊野坐神社 奉納舞

肥後国分寺01
 10月12日(水)、毎年10月満月の恒例となった、肥後国分寺の「秋の夕べ」にて舞を御奉納させていただきました。
 2007年から、今年で5回目となります。今年も<森羅寿舞の会>として3人で舞わせていただきました。
 本当にありがとうございました。
 
肥後国分寺02
 今年もタイ舞踊、日本舞踊、フラダンスと楽しい催しでした。
 こちらのお寺と、わたしのご縁を結んでくださったタイ舞踊家の恵美子ルジラーさんは、古典タイ舞踊の他に、3年前に宮田ご住職の発案でオファーさえた「仏楽」という創作舞踊を発表されました。
 これは「ふっくら」と読みます。神の踊り「神楽(かぐら)」と対をなす「仏楽(ふっくら)」です。
 とても素敵な名前だと思います。名前だけでなくルジラーさんの踊りも竹内栖鳳の「散華」の実写版動画のようで、それはそれは美しかったです。

熊野坐神社
 10月13日は、かつて肥後国分寺の境内であった場所にある、熊野坐神社さんに舞を御奉納させていただきました。
 ここには国分寺七重塔心礎が、どーーーん!!と鎮座されています。国分寺様がお世話なさっています。
 毎年行くたびに、より清々しく楽しそうな雰囲気になっていく神社さんです。

 今回は、わたしのの携帯からの写真でピントもボケボケで恐縮ですが、後日ブログ「舞と旅のアルバム☆Light is my guide」に舞の写真を掲載させていただきます。

 そして今回の携帯で撮ったこれ以外の写真は、下記のFacebookのアルバムからご覧いただけます。
   ↓ ↓
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.188029984606143.46370.100001974293224&type=1&l=0b2fff5ec6
 最近、Facebookを活用させていただいていますので、ご興味のある方にはご登録をおすすめしています。(上のアルバムはFacebookに登録していなくてもご覧になれます)
 
 ありがとうございました。
 すべてに感謝いたします。
 合掌

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

【本】往生の極意

 心躍る10月になりました。
 なぜだか晴れ渡った10月の空を見上げながら自転車で走ると、必ずといっていいほどユーミンの「ベルベット・イースター」を口ずさんでしまいます。
 高い空を見上げて「♪空がとってもひくい~」
 そのうえ「♪天使が落ちて来そうなほど~」って。本当は「降りて」なのに。
 本当は復活祭は基本的に「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」なのに。

「♪いちばん好きな季節~」ってところが歌いたいからなんだと思います。


 さてさて、今日は本のご紹介です。
 以前に書いた、大変お世話になっている歯医者さんの田賀ミイ子先生。
 医院の待合室の本の前には貸出ノートがおいてあり小さな図書館のようになっていて、そちらでお借りしたもののほかにも、ミイ子先生と本についてよくお話しをするので、勧めていただいたものも含まれています。

 ミイ子先生には歯を治していただくばかりではなく、大切なことをたくさん教えていただいています。感謝感謝です。

 まずは、今読んでいる「往生の極意」
 帯には『死の影が色濃い現代社会にあって、碩学が語る往生の作法「あなたは、何を頼りに、死にますか」』とあります。まだ読みおわっていませんが、深い内容にグイグイ引き込まれていきます。

往生の極意往生の極意
(2011/07/23)
山折 哲雄

商品詳細を見る


 心温まった2冊の本。

今、伝えたい「いのちの言葉」今、伝えたい「いのちの言葉」
(2009/11)
細谷 亮太

商品詳細を見る


にほんよいくににほんよいくに
(2011/03)
葉室 頼昭

商品詳細を見る


 これから読もうと思っている1冊。

人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-人は死なない-ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索-
(2011/08/25)
矢作 直樹

商品詳細を見る


 こんな時だからこそ、わたしたちは自分の身体の健康や心の安定を維持しなければいけないと思います。
 自分で自分の健康を保持するために運動をしたり、心の中を見つめるために書物を読むのです。

 自分への関心や慈しみが、人への思いやりや愛につながっていくと思います。
 そしてその愛が社会を少しでもいい方向に導いていく原動力になればと願ってやみません。

 いつもありがとうございます。合掌

テーマ : ことば
ジャンル : 学問・文化・芸術

9月の御礼 その他

竹

 9月30日になりました。
 今月はイベントが多く、沢山の方にお世話になり、本当にありがとうございました。

 あっという間に日々が過ぎて行き、FacebookやTwitterを毎日触っていたら何だかやった気になってブログの更新をすっかりさぼってしまいました(^_^;)
 申し訳ありません。

ハート

 世の中は、ますます不透明で、報道も何を信じていいんだか…
 暗中模索な状態ですが、今の世の中で知らないふりや判ったふりや分からないふり、無関心は罪だなぁと感じ、知っておかなければならないことをコツコツと勉強しています。

 その中で、悲惨な状況や未来への不安を自分の事として受け止めてから舞いたいと思います。
 つらい中を一所懸命がんばって前向きに生きるいのちと、その意思を美しく感じ慈しみ、寿ぎたいのです。
 それが寿舞-kotohogimai-だと思います。

山

 世の中の事を書こうと思うと胸が苦しくなります。
 舌足らずな言葉を連ねるより、真摯に舞い、生きたいと思います。
 すべての人、もの、ことに感謝いたします。
 本当にありがとうございます。

 合掌

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

「宇宙の音・祈りの舞」ひふみユニット おひろめ会 その他

 2007年に帯広のイベントでで出会った癒しのオーガニックサウンドデュオ「喜楽童 Toshi&七海」さん。
 その年の7月に建長寺法堂「地球を奏でる」にゲスト出演させていただき、去年夏至からは、喜楽童 Toshi&七海+阿利 -ALI-で「ひふみユニット」とToshiさんが命名。
 今年7月京都の鞍馬寺奉納と拾得ライブでご一緒させていただきました。

 この度、9月11日という日にいろいろな思いを込めて、ささやかな会を催したいと思います。
 合掌

 「宇宙の音・祈りの舞」 ひふみユニット おひろめの会

 【日時】 2011年9月11日(日)18:30開場 19:00~20:30 
 【場所】 なかのZERO 西館音楽室にて
 【定員】 30名
 【参加費】 2500円
 (9/13 音魂・舞魂ワークショップご参加の方は、1500円となります)
  ※完全予約制となりますので 090-2941-0074
 (Dance Unit SHINRA 阿利 -ALI-)までお申し込みくださいませ。

hihumi

 もう一つのおしらせは、「喜楽童 Toshi&七海」さんをゲストにお迎えしての
 「音魂・舞魂ワークショップ」です。

 民族楽器や声を使ってのサウンドセラピー & ダンスセラピーを兼ねたグループワークです。
 参加者全員で楽器を鳴らしたり声を出したり踊ったりしながら心身のバランスを整えます。

 十六夜の穏やかな波動の中で、ゆったりリラックスしたひと時を過ごしましょう。 合掌

 【日時】 2011年9月13日(火)17:30開場 18:00~20:00 
 【場所】 井草地域区民センター 第二音楽室にて
 【定員】 20名
 【参加費】 3500円
 (9//11 「宇宙の音・祈りの舞」ご参加の方は、2500円となります)
  ※完全予約制となりますので 090-2941-0074
 (Dance Unit SHINRA 阿利 -ALI-)までお申し込みくださいませ。

喜楽童 Toshi&七海

 「喜楽童 Toshi&七海」さんは11日(日)~14日(水)まで神奈川~東京でライブやセッションを行っています。
 詳しくは、喜楽童 Toshi&七海 公式ホームページ http://www.kirakudo.com

☆・_・☆☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆。*・

 【舞と旅のアルバム☆ Light is my guide】更新いたしました。
 「2011.7.1 鞍馬寺 音楽・舞踊奉納」
 よろしくお願い申し上げます。合掌  

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

御礼 7月28日、8月21日

All photo by ELEN KANAI
ShowBoat-01

 もう1ヶ月近く前の事になってしまって恐縮ですが、夏の盛り暑い暑い7月28日、
高円寺 ShowBoatにて高橋竹山ライブ、無事終了いたしました。

 本当にありがとうございました。
ShowBoat-02

 まずは一部、寺山修司さんが竹山さんのためにに作詞し、竹山さん自身が作曲した『紅がすり抄』『いしかねぬるに』の2曲を踊らせていただきました。
 いつもの大きなコンサートホールとは一味違う密な空間で竹山さんの呼吸や、お客さんの思いも伝わってくる素敵な時間でした。

 ほかの写真は後日、舞と旅のブログに掲載いたしますので、どうぞご覧になってください。

ShowBoat-03

 このライブが終わった後、8月の始めに歯科関係の大きな手術をして、身体がビックリしたのか、数年に一度くらいの大きな風邪をひいてしまいました。
 8/21の公演寸前まで、オープンクラスのレッスン時間以外は寝たり起きたりの生活だったので、ブログの更新が遅くなってしまいました。申し訳ございません。
 その後、経過は良好です。ありがとうございます。

 下の写真は、二部の「糸魚川ジオパーク音頭」
 とても楽しそうな竹山さん(*^_^*)

ShowBoat-04

 先週の日曜日8月21日
 那須高原・私の美術館の、えんどうえみこ with Heart & Pastel  パステルアート​展~ blessing Ⅱ~にて 寿舞-kotohogiwai-、無事終了いたしました。
 霧雨に洗われた美しい緑の中、幻想的なひと時を過ごさせていただきました。
 写真は、後日掲載させていただきます。

 まだまだ心晴れ晴れと過ごせない日々ですが、だからこそ宇宙にも地球にも心馳せ、人を思い穏やかで健やかな日々を送りたいです。
 体の不調も又、いのちの大切さを教えてくれる体験だと痛感しメンテナンスにいそしむ日々でございます。

 みなさま方も、くれぐれもお身体を大切にお過ごしくださいませ。

 合掌

ShowBoat-05

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

7月.8月の予定

 さて、いよいよ来週の木曜日となりました!!

☆☆2011年7月28日(木)開場19:00 / 開演19:30☆☆
☆☆高橋竹山ライブ at 高円寺 ShowBoat☆☆
 でございます!!

 今回は即興がほとんどの新しい試みです。津軽三味線とタオダンスの不思議なコラボの世界です。
 お時間ありましたら、ぜひよろしくお願い申し上げます。

 公演詳細はこちらをクリック!!
高橋竹山


 8月は那須高原にて舞わせていただきます。

 森羅寿舞の会の舞人でもあり、パステルアートのアシスタントインストラクターでもある、さくらのパステルのお師匠さんの展覧会場にて、寿ぎ舞わせていただきます。

 何とぞよろしくお願いいたします。合掌

えんどうえみこwithHeart&Pastelパステルアート​展

 2011年8月21日(日)15:00~
 ~那須のきらめく緑と風と共に~
 えんどうえみこwithHeart&Pastelパステルアート​展
 那須高原・私の美術館にて寿舞ーkotohogimai-

 下の写真 カフェから見える中庭にて舞い舞いいたします~~~♪
那須高原・私の美術館

テーマ : 巫女舞 森羅寿舞-しんらことほぎまい- タオダンス バレエ お稽古
ジャンル : ライフ

ごあいさつ
このブログにお越しくださいまして、誠にありがとうございます。
舞っている以外はのんびりんこゆったりんこの日々を過ごしています。更新がゆっくりで恐縮です。
Facebook、Twitterは日々ポストしております。
皆様の生活に愛と光、幸せと喜びが満ち溢れますように。

これからも、舞い、踊り、呼吸し、愛し、今まで以上により精進していく所存でございます。
(since 2009.2.11)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
Dance Unit SHINRA
Dance Unit SHINRA 公式ホームページ
舞☆ブログレッスン
歩行と丹田ムーブメントの教室
【ブログ】舞と旅のアルバム
mixi 阿利 -ALI-のページ
mixiコミュ 巫女舞@森羅~SHINRA~
YouTube -ALI- チャンネル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
参考資料
最新記事
月別アーカイブ
サンミモレ化粧品
ba.jpg
アカウント
2010.11.29
※阿利 -ALI- 個人アカウント ※Dance Unit SHINRA 公式アカウント shinrakotohogiをフォローしましょう

2011.2.3
阿利 -ALI-

Facebookページも宣伝
カテゴリ
プロフィール

阿利 -ALI-

Author:阿利 -ALI-


幼いころ歩くと同時に舞い舞いし始め、1981年から各種ダンスの指導を開始。現在はDance Unit SHINRA にて、神舞 巫女舞 銀河縄文舞 タオダンスのレッスン・公演・ご奉納など行っています。
各種ワークショップ、「歩行と丹田ムーブメントの教室」も開催中です。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

Photo by ELEN KANAI



旧ブログ
※1999年1月~2004年6月
 【紫の部屋】

※2004年10月11日~05年8月
 ココログブログは消滅。

※2005年8月1日~ 
 【舞と旅のブログ】に移行。現在も継続中です。

※2008年5月10日~09年2月10日
 毎日更新してみたいと奮起し、がんばってました。よろしかったらご覧になってくださいませ。
 ↓↓
 【日々のつれづれ】

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

いつもありがとうございます
最新コメント
最新トラックバック
グーバーウォーク
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8933位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1315位
アクセスランキングを見る>>
アクセス解析
QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。